So-net無料ブログ作成
アート ブログトップ
前の5件 | -

辺野古・愛・ジュゴン [アート]

ジュゴンのオブジェを制作し続けている萩原義雅さんの展示を見た。
沖縄の辺野古の無理やりな工事で生息地を追われ
いなくなってしまったジュゴンに、
心を寄せてひたすらその愛らしい姿を表現し続けている。

Img_1.jpg
Img_2.jpg
Img_3.jpg

型紙作りから縫製まで全て細かな手作業で生まれてくる
ジュゴン、アマモ、珊瑚…
暖かなまなざしがそのフォルムに生きづいていて
みるものに優しく語りかけるようだ。

於:のばなArt Work GINZA
Okimono展
2/18-23
中央区銀座2-4-1
nobana_art@nifty.com
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

静謐な結界 [アート]

目黒区立美術館で開催されている村上友晴展を観た。
作品は平面。
油彩、ドライポイント、水彩などで精密なマチエールを作り出している。
画面は一見黒一色だったり赤一色だったり。
でも目を凝らして絵に近づけば、画家の吐息が聞こえるような緻密な世界を感じる。
画家の目指すコンセプトは私には難解だが、
織りの世界にいた私には、画家の一筆一筆が一本づつの糸にも思えて
「風合い」の様なものを強く感じた。
白い壁にかけられた単色の作品は
空間を荘厳なものへと変えているように思えた。
12月6日まで
20181013村上友晴_1.jpg美術館HPより
https://mmat.jp/exhibition/archives/ex181013


[るんるん]nice! お願いしまーす!
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハワイから [アート]

7月の上旬に見逃してしまった展覧会。
ハワイ在住の画家ケリングさんの作品展だ。
今年は作品をTシャツにプリントされ、全て1点もの。

作品展の後、見に行かれなくて、とお詫びのメールをしたら
ハワイから送ってあげると。
わあ、ラッキー。
写真を送ってくれ、その中から2点ゲット。

t_1.jpgGreen blous

t_2.jpgAMENOCHI

彼女の作品は配色がとてもきれい。
またモチーフもユニークでかっこいい。

早速袖を通せば、鏡の中からハワイの風が吹いてくるようだ。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グラン・ブーケに会いに [アート]

ルドンのパステル画「グラン・ブーケ」に会いに
三菱1号館美術館に行った。

ルドンの描く色彩がとても好きだ。
同じ色を美しいと思うのは
色を感知するフィジカルな何かが共通しているらしい。
きっとルドンが使う色や組み合わせる色を選ぶ思考が
私にも共通したものがあったのかも、と思うと
ちょっとうれしくなる。

ルドン.jpg

グラン・ブーケはたて2.4mよこ1.7mの大きなパステル画。
とても美しい幻想的な絵。
その幻想的なイメージはパステルで描かれていることにも関係が有りそう。

なぜルドンが維持管理が難しい素材のパステルを使ったのか。
即時に色を重ねたり消したり出来るパステルは
イメージを紙に転写する手段として手っ取り早いから?…
と勝手に想像する。
私は気が短いので乾くのを待つ油彩は向いていないと思うし
きっとパステルってそういう意味で具合がよさそう。
ルドンも気が短かったとしたら、これもちょっとうれしい。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジュゴンに会いに [アート]

l_00029911IMG1.jpg

のばなArt Workで開催中の
「ジュゴンの海 荻原義雅展」を観ました。
荻原義雅さんの本業は版画家。
沖縄の海で絶滅の危機に見舞われているジュゴンに心を痛められ
その姿をぬいぐるみにして豊かな海を表現されました。
ぬいぐるみの制作は手探りの独学だそうですが
愛らしいジュゴンのフォルムには萩原さんの愛情が満ちています。
3/4まで
http://www.enjoytokyo.jp/museum/spot/l_00029911/
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - アート ブログトップ