So-net無料ブログ作成
心模様 ブログトップ
前の5件 | -

リコーダーの音とともに [心模様]

年をとるとなかなか人との出会いは少ない。
まして、病を得て病院の待合でトモダチを作るなど
滅多に有り得ない。
そんな奇跡をもたらしてくれた貴重な友達が逝ってしまった。
席をおいていた文学の世界から遠のき定年以後音楽に生きたいと言っていた。

リコーダー.jpg

リコーダーという楽器の存在とその美しい音色を教えてくれた。
ヘンデルのソナタが得意とも。
一度も聴かせてもらえなかった。
とても残念だ。
人を楽しませることに長けた稀有な人だった。
病の体を抜け自由な魂となり天国で楽しんでいて欲しい。
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

退院 [心模様]

つらい治療で長引いていた家族の入院。
メンタルも限界に来て苦渋の決断で
在宅治療に切り替えてもらうことに。

担当の先生やアレンジしてくれるいろいろな方の早い動きで
希望を出してすぐにサポートも決まり何とか退院に漕ぎ着けた。

しばらくは体力の回復と疲れたメンタルの回復が目標だ。

ニャンの添い寝は疲れたメンタル修復の点滴。

Img_6322.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「気分」じゃなくて [心模様]

先月から家族が入退院を繰り返していて
私の仕事は毎日病人のそばに通うこと。
家にいても何かをしようという「気分」じゃないし。
誰かさんじゃないけれどボーっと生きてる。
ブログもちょっとサボりました。

しかし病院とはなんとまあ騒がしいところなのでしょう。
建物の構造設計段階で
もう少し騒音に配慮したほうがいいのではないかと。
上下左右太鼓張り??
患者のケアはしっかりしていて
とてもよい病院なのでそれだけが残念。

さて今日も行ってきます。

紫陽花が色づき始めた。
Img_6512.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花影 [心模様]

Img_5833.jpg

18年前のこの花の季節に父は旅立った。
満開の桜の並木をくぐって父を見送った。

後日、今日のような春雨にぼんやりとかすむ桜の花影に、
父の魂の気配のようなものを感じたのを思い出す。
父は確かにまだそこにいた。

春、私にとって、このなんともいえない季節は、
いろいろなことを呼び覚ます。
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「作らない・買わない・もらわない」4 [心模様]

穴の開いた靴下。

猫柄のはずっと昔アメリカの通販でダイレクトに買ったもの。
気に入っていて、底がスケスケになった。
素敵なフラワー柄のは友達がプレゼントしてくれたもの。
気に入ってはいていたら、ある日突っ掛けを履いてゴミ出しに行って転んだ。
大穴が開いて、それでもつくろって履いていたけれど穴が巨大化。

…両方とも捨てられない。
で、本を参考にポーチにリメイク。
猫にはショルダー紐をつけた。
長財布一つで近所への買い物に結構お役立ちモノ。
フラワーは化粧ポーチにと思っている。

Img_6447.jpg

ゴミからまた拾ってモノ2つ…。

参考にした本;
31yuzi9LcwL__SX248_BO1,204,203,200_.jpg

「かんたん、素材とデザインで作るtoboのいろいろバッグ」 当房 優子 著
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - 心模様 ブログトップ