So-net無料ブログ作成
コレクション ブログトップ
前の5件 | -

「作らない・買わない・もらわない」 [コレクション]

ご老体の雛飾りを片付けながら天袋の中をゴソゴソとかき回した。
何だコレ?の箱を開けて出てきたのは、「うーんここにいたのか!物産」。
父が何かで誰ぞにお礼にいただいた大きな花瓶。
こけし5体、雪ン子人形、黄八丈を着たお手玉人形やら。
耐震工事をしたときにずいぶん「要る要らない戦争」をして「ふるい」にかけて処分したのに、
その網目を通らず天袋で生き残っていた人たちだ。

前に飼っていた猫が死んで、身も世もなく悲しがる私を慰めるために
父が買ってきた雉トラ猫の置物も顔を出した。
十数年前に我が家に来て今私になついている猫が雉トラのきゃら。
ちょっと不思議な気もする。

Img_6430.jpg

こけしや人形達はまた暗い天袋で眠ってもらうことにしたが
父の花瓶と猫の置物にはしばらく部屋の隅で私たちの生活を見てもらおうと思う。

ちなみに、区のリサイクルショップに
「作らない・買わない・もらわない」という標語が貼られていた。
生活をシンプルにしてゆくのは良いことだけれど
寂しく感じられる気もしないではない。
友達に言ったら、標語の頭に「やたらに」をつけるといいと。
そうだね!
作る楽しさ、ちょっと何かを買う楽しさ、
誰かさんからのプレゼントは楽しいものね。

そう思って見る父の花瓶も猫も、
家族がそろっていた屈託のない時代の思い出なのだと納得。
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひなまつり [コレクション]

うちの没落お雛様

Img_6054.jpg

御年90歳なり
お内裏様の「しゃく」も紛失
金屏風は茶色に…
しばらくぶりのお目見えです



共通テーマ:趣味・カルチャー

猫のブローチ [コレクション]

Img_5391.jpg

「はい、猫が好きな先生に」と
笑いながら手のひらに載せてくださたのは
手織りの会を指導していたときの生徒さんです。

燻し銀の体全体にヘマタイトがちりばめられ
珊瑚のボールにじゃれているかわいい猫ちゃん。
大きさは3、センチほど。
小さいアクセサリーですが襟元につけていると
皆が注目してくれるほど存在感があります。

とてもセンスの良かった彼女も亡き人となりました。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

箱から出てきた ゴブラン刺繍のバッグ [コレクション]

ごそごそ納戸を掻き回していると
箱の中から思わぬものがひょいと顔を出します。
出てきたのはドイツ製のゴブラン刺繍のパーティーバッグ2点。
父が出張の折にうちの女軍への貢物として買ってきたもの。
しかし、今の私にはこれを活用するTPOがありません。
リサイクルに出すのももったいないし
といって、ただ溜息をついて眺めるだけではなんとなく悔しい。

bag1.jpg

大きなほうには金具を買ってきて
グログランリボンのショルダーストラップをつけました。
お財布ひとつで買い物に出るときに使えないかしら?
なんとなくバスの車掌さん風?と友達に言ったら、
いまどきバスの車掌さんを知っている人いないよ、と。
それなら勇気を出して?使ってみようか…。
私のタイプでない(?)フェミニンバッグ。
街行く人にはタイプなんて判らないないわね。
はてさてもう一つのクラッチバッグはどう使おう?
刺繍がもう1段階細かくて、いい仕事してるんですが。

bag2.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

猫の文鎮 [コレクション]

我が家の猫の空白期?には
可愛い猫グッズを見つけるとついつい買ってしまいました。
(今は猫に不自由?していないので買わなくなりましたが)

bkcat1.jpg

アメリカ製の鋳物の小さなクロちゃん。
高さは5-6センチでしょうか
たぶんペーパーウエイトだと思います。
猫の可愛さ、姿、形が良く表現されていて
とても気に入っています。
凝った紙箱に入っていたのですがそれは紛失しました。
残念。

bkcat2.jpg

猫は人の読んでいるものの上に必ず乗っかってきます。
満足気に香箱になって動かない。
それも、言わば「でかい猫の文鎮」ですね。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - コレクション ブログトップ