So-net無料ブログ作成

花影 [心模様]

Img_5833.jpg

18年前のこの花の季節に父は旅立った。
満開の桜の並木をくぐって父を見送った。

後日、今日のような春雨にぼんやりとかすむ桜の花影に、
父の魂の気配のようなものを感じたのを思い出す。
父は確かにまだそこにいた。

春、私にとって、このなんともいえない季節は、
いろいろなことを呼び覚ます。
nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0